2010年10月13日

ラテングラミー(Latin Grammy):Mejor Video Musical Versión Corta

2010年Latin Grammyの注目作品一覧。

今回はショートPV賞。
Mejor Video Musical Versión Corta

映像での視覚効果は音楽業界の鉄板戦略ですからね。

Algún Día
Adammo. Percy Céspedez
video director; Percy Céspedez & Alexei Vásquez, video producers [Independent]



El Hijo De Hernández
El Cuarteto De Nos. Charly Gutierrez, video director; Diego Robino, video producer [Warner Music Argentina]



Bachata En Fukuoka
Juan Luis Guerra. Simon Brand
video director; Mauricio Osorio, video producer [Capitol Latin]



Viudita De Clicquot
Joaquin Sabina. Rafa Sañudo
video director; Rafa Sañudo, video producer [Raro]


Bien o Mal
Julieta Venegas. Agustin Alberdi
video director; Nicolas Cabuche, video producer [Sony Music]
http://www.youtube.com/watch?v=WD4abb1v1Cs
posted by ピカンテ at 09:00 | マイアミ ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ラテングラミー
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。